2014年総括

ブログではお久しぶりです!shojiです。

今年もあと数時間で終わりというところで、今年の総括でもするか~と思い立って
全然更新していなかったブログをペッケペッケと書いている次第です…
Twitterやってると、それで事足りちゃう感がありますね…すみません…

総括といっても色々書きたい事があるので、ジャンル毎の総括と、最後に全体のまとめとさせていただきます。


まず、『創作活動』について。

これは~…個人的に「もっとできたやろ」ってなった一年でした…
社会人になり仕事で時間を取られているとはいえ、定時で帰れる機会も多かったし、少なくとも周りの新社会人の方々よりはよっぽど時間に恵まれていたと思うので、漫画なりイラストなりもっと描けたと思うんですよね。
特にweb漫画は、更新を待ってくださっていた方にとって申し訳ない一年になってしまったな…と反省しています。
言い訳しちゃうと、同人やその他の制作事情で自分がもたついてしまっていたのが大きな原因だなぁと…

来年も同人活動は行なっていきますが、多少規模を縮小して(減ページ等)、できる限りweb漫画制作に時間を割いていきたいなと考えています。
ただ、裏サンデーのトーナメントにもまた出たいんだよな~… 頑張るしかない。


次に『漫画』!読む方の漫画です。

これはもう、『聲の形』に色々と持ってかれた一年でした。
「このマンガが凄い!」じゃないけど、今年一番印象に残った漫画を挙げろと言われたら考えるまでもなく聲の形を挙げてしまいますね。
大今良時先生の漫画は聲の形以前ですと、「マルドゥックスクランブル」のコミカライズが凄く面白かったんですけど、当時の執筆年齢が20歳とかその辺なんですよ…
俺が20歳の時って、タロッターズそっちのけで同人描いててゲラゲラ笑ってた頃だからなぁ…
一人の作家のネームの描き方にここまで衝撃を受けたのって、ハンターハンター以来だと思います。

あとは、個人的漫画三大神の一人である木村紺先生の新連載「マイボーイ」が始まったことが嬉しかった年でした。
神戸在住も実写ドラマ&映画化するしね!
週刊少年マウスwikiのこの漫画がヤバイにも今年の個人的ベスト漫画をランキングしてありますので、良ければこちらもどうぞ。どの漫画もオススメ!!


次に『ゲーム』!

この新卒、信じられないことに今年ゲーム機本体3つも買いやがりました。
PSvitaとnew3DSとXBOXONEです。

vitaは「Tearaway ~はがれた世界の大冒険~」と「GRAVITY DAZE(以下略)」がやりたくて仕方なかったので、急遽友人から安値(それでも高かったが…)で譲り受けました。まだテラウェイしかクリアできてません。

new3DSは、ただの機能UP版だったらまぁ様子見かな~と思ってたんですが、new専用ソフトの…ゼノブレイドが出るとか言われてしまったからには…もう…

XBOXONEはPS4とどっちにするか迷ったのですが、「Forza Horizon2」と「Sunset Overdrive」がもうやりたくてやりたくて仕方なかったので、冬のボーナスで買ってしまいました…
まだフォルツァの方しかプレイできていませんが、ムッチャクチャ楽しいです。

他にも所持ハードではwiiUが大きく働いた年でもありましたね。
マリカ8にゼルダ無双にベヨネッタ2、進め!キノピオ隊長にスマブラ for wiiU…
来年はスプラトゥーンにゼノブレイドクロス、そしてゼルダの新作が発売予定とのことで、ちょっとやりごたえありすぎでヤバイです…
こーやって出るゲーム出るゲーム買っていってるから漫画が進まねーんじゃねーのか…?


もうなんか、書きたい事書いてたら長くなってしまったのでまとめに入りますが、
もうホントやってることが学生時代と変わんねーな…って書いていて思いましたね…遊んでばっかりで…
でもまぁ、社会人となったからには全て自己責任での行動なので、他人に責任転嫁できない分、心のフットワークが身軽になった気がします。
勿論仕事に関しては自分が良ければ良いという世界ではないので、節度は守りたいところです。

最後になりましたが、2014年も様々な方にお世話になり、ご迷惑をおかけしました。
関わった全ての方に御礼申し上げます。

そして、来年もどうか私と私の漫画を宜しくお願い致します。
それでは、また!

twitterお題絵 20

「艦隊これくしょん」 島風

twitterお題絵 19

「聲の形」 西宮硝子の母

哪吒

「封神演義」の哪吒。
当時の藤崎竜先生風に色を塗ろうとして失敗した感じが出てるね…

ごじゃっていくか!

「ラジルギ」の相田タダヨちゃん
ラジルギノアの「ごじゃるよごじゃるよぉ~」ってボイスがとても可愛い。

オススメ音楽紹介 ~ドラムン編Ⅰ~

単なるイラスト置き場にしておくのも何だかなぁと思ったので、
気が向いた時に文章を置いていくことにしました。

twitterの方で色々なメディアのオススメ作品を気まぐれに紹介していましたが、
後で見返すのメンドクサイし無闇に垂れ流すとタイムラインを汚してしまう恐れから、
そういうことをこのブログでやっていければいいなぁと思っています。


自分は結構ジャンル雑多に音楽を聴く方だと思っていますが、
特に聴くものとしてはHOUSE、テクノ、ドラムンベース系が多い気がします。
ノリの良いビートのものが多いので好きなのですが、自分の周りを見ると好き好んで聴く人というのはそれ程多くない気もしますね。残念。
職場の先輩に「俺ドラムンとか超聴くんス!」って言ったらキョトンってされちゃいました。

というわけで、自分の好きな音楽ジャンルの啓蒙…
なんてことではなく、単純にカッコいいから聴いてみ!って感じでオススメの音楽を紹介したいと思いますよ。
俺も好きで聴いてるだけで、そのジャンルに対しての知識なんかwikipediaに載ってるぐらいのことしかわかんねぇしな!

今回は「ドラムンベース」でいくつか紹介していきます。




Nu:tone - Beliefs (Featuring Pat Fulgoni)

ドラムンベースの大手レーベル「HOSPITAL RECORDS」の看板アーティスト、Nu:toneの一曲。疾走感がハンパナサス。
自分がドラムン聴き始めの頃は殆どNu:toneの曲しか聴いていなかったので、ドラムン=Nu:toneみたいになってた。その時期に特に聴いていたのがこの曲。
今でも凄く好きな曲の一つで、iTunesで狂ったようにリピートしています。
アルバム「Back of Beyond」に収録。アルバムまるごとオススメ!

↓Nu:toneだとこれも大好き。とにかくドラムの疾走感が心地よいんだよなぁ!







Makoto & Deeizm - Release The Bird

日本の作曲家Makotoと歌手Deeizmによる一曲。前記のNu:toneとは打って変わって力強くて聴いてて拳に力が入ります。
とにかくカッコいいよな~!Makotoさんの曲はどれも好き!去年の卒論調査時のお供でした。
ちなみにこの曲はミニアルバムの表題曲なんだけど、他3曲もメチャンコカッコいいので是非聴いてほしいなぁ
iTunesで800円で買えっから!!!






Syncopix - Soul Happiness 

ハンブルグのドラムンプロデューサーSyncopixによる一曲。
とにかくリズムがヤバい。このリズムとハピネハピネ…が頭から離れない。聴きながら身体がノッちまう部門第一位。
これドライブの時とかに聴いたらクッソ気持ち良いだろうな~
「Urban Symphonies」というオムニバスアルバムに収録されてるけど、iTunesだったら単曲買いもできるぞ!
何かアップル社の回し者みたいになってきたな…



3曲紹介しただけで打ち込み2時間くらい時間かかってんのヤバいですね…
もっと紹介したい曲は沢山あるんですが、今回はこのくらいで。
本格的に特集っぽくして紹介するのも楽しそうだね。俺がね。
まぁ漫画と同じく暇な時に読んでくださるのが何より嬉しいです。

それではまた!

twitterお題絵 18

「聲の形」 西宮結弦

twitterお題絵 17

重力子放射線射出装置」

twitterお題絵 16

「聲の形」 西宮硝子

twitterお題絵 15

「からくりサーカス」 しろがね